きちんと自分達の仕事の【生産性と時間管理】を話せる美容師。


こんばんは。

神奈川県は横須賀の南の果てに住む、自称IT美容師の【山本涼馬】です。

いつもブログを読んでくださり、ありがとうございます。

 

 

さてさて、本日の勉強会は?

 

本日は月に2回ほどのデモンストレーションの日でした。

プレゼンターはROSSO佐島店の店長【長内勇人】

誰よりも付き合いの長い弟のような存在です。

今日のプレゼン内容は二本立てでした。

デモンストレーシ

【ROSSOの春夏カラートレンド発表】と【生産性と時間管理】といった内容で考えてくれました。

 

というのも、このデモンストレーション。

特にこれをしなさい!といったルール決めはなく、技術のデモンストレーションでもよし、または座学をやってもよし、発表をしても良いのです。

ただ、自分が誰に向けて何を発表するのか?

何を伝えたいのか?

が聞いてる人にわかるように、一から全て一人で用意してもらいます。

また、僕の立場からは【プレゼンター】としての振る舞いをチェックしています。

話す内容、声のトーン、身振り、手振り、話すスピード、コミュニケーションなどなど。

ちょっとした緊張感を持って挑む、スタッフの生活発表会のようなものなのです。

 

 

どれだけ一生懸命頑張っているか?

 

話す内容や、準備してきたスライド、またその表情から、本人がどれだけこのプレゼンテーションに真剣に向き合ってきたのか?がわかります。

今回の長内店長のプレゼンは今まで彼が行ってきたことの中で一番、気合の入ったプレゼンだったように感じます。

特にカラートレンドの発表は、ROSSOというヘアサロンを背景に、彼らしさが描かれた、とても伝わりやすいものでした。

この春に、カラーチェンジをお考えの皆さん、是非ROSSOトレンドの新色を試してみてください。

こんな風にROSSOのカラートレンドのは決まっていくのです。

 

 

カラーの詳しい記事はROSSOのスタッフブログにて、3月のキャンペーンの告知と一緒に確認してみてください。

 

 

 

 

生産性と時間管理

 

こちらの内容もスタッフに響いたと思います。

 

髪を切ろうと思えば1000円で切れるわけで。

カラーをしようと思えば薬局で市販の薬剤を買える。

大事なのはROSSOスタッフにとして、自分たちにしか出来ないことは何か?

また、そこに生産性を求めて、どうすれば効率よく生産できるようになるのか?

 

それを時間の管理方法と合わせて、面白く解説してくれました。

 

毎週、都内まで出向いて、誰よりも多くの講習を受けている長内勇人。店長という立場上、当たり前のように聞こえますが

最近、すごく努力をしています。

 

経営者寄りの考え方で、でも下からの意見をちゃんと反映させているあたり。

上からも下からも、やいのやいの言われる大変な立場からかと思います。

その中で、方向性を一つにまとめていこうとする力がありますね。

 

 

何でも出来る美容師であること

 

ROSSOスタッフに大事に言っていることなんですが、ただお客様の髪を仕上げて、それに見合った代金を頂戴することは美容師であれば誰にでも出来ることです。

これからの時代を生き抜いていくには、ただ技術があるだけではダメ。

技術がないのはもっとダメだけど、それに伴う人間力を持てと。

発信できる美容師、計算できる美容師、生産できる美容師、文章が書ける美容師、ITに強い美容師。

何でもいいので、どこか人よりも長けた美容師でありなさいと。

勉強会以外の時間の使い方を考えようと説き続けています。

オールマイティーに何でもできる美容師になれたら、怖いもの無しです。

 

頭の悪い兄ちゃん、姉ちゃんが就く仕事と思われがちな美容師ですが、実は影でこんな努力をしています。

未来は面白いですよね。

 

努力はきっと報われる。

 

では。

 

Ryoma Yamamoto

 

 

追伸

父親に似て頭がでかく、重たいせいか、広いおでこをぶつけまくっている息子は1歳半になりました。

最近、あまりアップしてないので写真をば。

 

ちゃんと前を見て歩きましょうね。

パパもねw

 

 

 

  • follow us in feedly

rycreations

横須賀・葉山エリアのヘアサロン【ROSSO Hayama / Sajima】で代表を務める【山本涼馬・ Ryoma Yamamoto】によるブログメディアです。

趣味は仕事と子育てとカメラ。現在、一歳の男児を育てながら「子育て奮闘記」や「飲み歩き放浪記」などパパ目線からのブログを執筆中。

サロンワーク以外にも、モデル撮影や雑誌掲載など、幅広く活動し、ヨコスカクリエイターズ事業協同組合の理事も務めています。

関連記事

  1. 焚火を囲んで未来を語らう会。

  2. 私だけが持っている二つの宝物の話。

  3. 【叱る】と【働く】の意味。

  4. ウオー!!!!異業種交流会vol5

  5. Boys Be Ambitious《美容師を志すということ》

  6. 新トリートメントメニュー《TOKIO》が想像以上に反響大だった

  7. どれだけ成長しているかを測るのは、決して数字だけじゃないよって話。

  8. 続。特許技術インカラミ《TOKIOトリートメント》を、周囲で恐らく一番傷んでいるであろう、あの人にや…

  9. 沢山の出会いと気付き・・。

PAGE TOP