すぐ泣く子供と犬


おはようございます。

横須賀・葉山に生息する美容師【山本涼馬】です。

何度も言いますが、花粉に身も心もズタボロにされかけています。

皆さんは、いかがでしょう?

春の訪れに心躍ってますか?

 

さて、ふと感じたことを書きます。

 

君は今、どうして泣いてるの?

 

赤ちゃんから幼児に変貌を遂げた息子ですが、今彼は、少しもがいるように見えます。

何を、もがいているのかと言うと、、、

 

話す言葉が増え、ゲラゲラ笑ったり、笑わせてきたりと、コミュニケーションが取れるようになって。

走ったり、登ったり、ボールを投げたりと。

自分でフォークやスプーンを使って、御飯も食べるようになり。

急に色々なことが出来るようになってきました。

 

毎日、進化していて何か新しい術を身につけていくかのように。

ただその反面、やりたいこと、やりたくないことが出てきている。

 

けれども、それがうまく表現できなくて。

時に怒ったり、泣いたり。

 

「これ、やりたいんだけど、パパやって。」

 

が言えないから、物を持ってきて、こちらの表情を見ながら、思い通りにいかない時はグズる。

なんでも思い通りにいかないと、泣くふりをする。

 

わかってはいるけど、パパもママも自分に余裕がなかったりすると、そのグズりがイライラしちゃう時もあって。

 

なんでそんなワガママばかり言うんだ?って

 

つい、怒ってしまうこともあるんだけれど。

 

 

後から、可哀想なことしちゃったなと、、抱きしめたくなるんですよね。

 

伝えたくても、伝えられなくて、泣いたり、怒ったりすることでしか自己表現が出来ない。

1番もどかしいのは君なんだよね。

 

 

まだ一歳半のおチビが時々、こちらの様子を伺って振る舞いを変えようとしてくれている姿を目にすると、なんだか小さいのに気使わせてごめんな。って思います。

ただ、ワガママで言うこと聞かない子供なんて、いないよね。

 

そこにどんな感情があるかを理解してやれる親になりたいものです。

犬達とも、もっと時間をつくってあげなきゃ。

では。

ryomayamamoto

 

  • follow us in feedly

rycreations

横須賀・葉山エリアのヘアサロン【ROSSO Hayama / Sajima】で代表を務める【山本涼馬・ Ryoma Yamamoto】によるブログメディアです。

趣味は仕事と子育てとカメラ。現在、一歳の男児を育てながら「子育て奮闘記」や「飲み歩き放浪記」などパパ目線からのブログを執筆中。

サロンワーク以外にも、モデル撮影や雑誌掲載など、幅広く活動し、ヨコスカクリエイターズ事業協同組合の理事も務めています。

関連記事

  1. 江ノ島水族館と僕。

  2. 父と子で過ごす二泊三日《未体験ゾーン》

  3. 親が子に求めるもの。子が親に求めるもの。

  4. 初めての家族キャンプ〜導かれし者達。山本家の珍道中Vol.2

  5. 子供が生まれて、より一層、涙もろくなったよねって話。

PAGE TOP