ひとつになって。誓いの決起大会


気づけばもうこんな時間…そろそろ2時です。

さて、今日のROSSOは創業以来初めての
試みをしました。

その名も「決起大会」 !!
普通だな

ブログを読んで下さっている方にはなんのこっちやわからない大会ですが、サクッとまとめると

①メーカーさん②ディーラーさん③美容師
この三位が一体となって

①は本当に良いものだけを作ります!
②は本当に良いものだけを提案します!
③は本当に良いものだけを売ります!

12月頑張るぞ!!
エイエイオー!!×3

という会です。

本来メーカーさんもディーラーさんもお互いにライバルですし、皆さんにとっては私たちはお客さんなんですが、思いはひとつです。

IMG_0735.JPG

ROSSOで扱う商品、それぞれにそれぞれのコンセプトがあって、各メーカー本当に良いものを作っています。その良さを今一度確かめます。

今回のダヴィネスの講習も沢山の気づきがありました。伊藤さん有難うございました。

ダヴィネス旋風きてますねーヽ(*´∀`)ノ

それから、お付き合いのある3社の敏腕営業さんたちによる、熱いプレゼン。

IMG_0740.JPGIMG_0737.JPG

ダリア藤山さん、フジシン大関さん、ガモウ滝本さんお忙しい中、お話有難うございました。

滝本さんの写真だけブレブレだったので載せてません(笑)

(。´•ㅅ•。)フゥー

それからシュワルツコフ新海さんもありがとうございました。

それからROSSOが誇る素晴らしいスタッフたちの胸に響く熱い思いを聞きました。

IMG_0741.JPG

IMG_0736.JPG

IMG_0742.JPG

みんな本当に仕事に熱心で、みんなでROSSOを盛り上げていこうとしてくれていて、感動しまし…

ん?

え!?

IMG_0744.PNG

ちよっと…

長井さん?良い話聞きすぎて
オルガスム達してない?大丈夫?

IMG_0745.PNG

さすがです。
ヤル気満々ですね。
イケメンはやっぱりやる時やってくれます。

はい。

余談は置いといて。

これ何のためにやるか?
なんですけども。

ROSSOは他にまずない程の商品ラインナップだと自負してます。そして、他サロンよりも商品が売れます。もちろんです。これ当たり前なんです。

それはなぜか?なんです。

例えば、ISETAN、高島屋など百貨店にいけば同じラインナップのものを手にとって、買うことができます。

もっと言ってしまえばシャンプーなんてマツモトキヨシで買うのが手っ取り早いんですょ

でも、ではなぜROSSOで買う価値がそこにあるのか?というところです。

そこには

メーカーさん達の開発にいたるまでの熱い開発秘話があって、商品が出来るまでのストーリーと自社製品への愛がある。

それを扱うディーラーさん達の良いものを良い場所に置いてもらいたい、ここにもまた美容室の待ち合いに商品が並ぶまでのストーリーがあり

また、それを販売する上で美容師には責任がある訳です。

その商品のことをもっともっと良く知って知識を高める必要があるし、これだけのラインナップの中からお客様にとって何がベストマッチなのか?
物販店にはない美容室ならではのプロによるマッチングが出来るんです。

毎月触らせてもらってる髪ですから。
何に困っていて、何を使えば良くなるか
僕らにはわかるんです。

だから、商品をマッチングすることはすごく大事なことで、これだけのラインナップがあるからこそ出来ることでもあるのです。

その為の約束(契り)を三位一体で交わす会
といったところです。

他の美容師、美容室オーナーがどう考えているかわかりませんが、僕はこう考えます。

正直、商品ひとつ売れたところで、経営者の元に残る利益なんてたかが知れてます。

ましては、キャンペーンなどをやった日には
ほとんど利益出ませんよ。

だからといって仕入れの安いものを多売したところで自分たちを信じて来てくれているお客様を裏切ることになりますから。それはしません。

では、なぜそこまで売ることに拘るのか?

そこには美容師としての責任があるからです。

美容室に来た時だけ最高な仕上がりでも
家に帰って使うシャンプーが残念なものだと
結果、2ヶ月後くらいに御来店された時に
残念な状態になっている…

これでは、意味がない。

お家でも適切な方法できちんとしたヘアケアをしてもらって、時間とお金は多少かかりますけど、今以上にダメージさせないためにも使ってもらうと劇的に違ってくるんです。

もっと正直なことを言えば

7掛けで仕入れた3000円の商品が売れるよりも、サロンで3000円のトリートメントした方が儲かるんです

それでも、お家でも使ってもらえた方がお客様には絶対にお得なはずなんですよね。

もちろんサロンでやるトリートメントはお家では出来ません。例えるならばサロンでやるトリートメントは風邪引いた時に打ってもらう点滴、お家で行うヘアケアはお薬みたいのものです。

だから、すごく商品が売れる。

当たり前なんです。

それは美容師としての責任ですから。

ってことで、それを確かめ合い、これから迎える繁忙期に今一度、私達の扱うものの良さ、それらを売る責任を噛みしめて、良いものを選んで御提供しましょう。

エイエイオー!

としたのでありました。

おわり。

ryomayamamoto

IMG_0746.JPG

  • follow us in feedly

rycreations

横須賀・葉山エリアのヘアサロン【ROSSO Hayama / Sajima】で代表を務める【山本涼馬・ Ryoma Yamamoto】によるブログメディアです。

趣味は仕事と子育てとカメラ。現在、一歳の男児を育てながら「子育て奮闘記」や「飲み歩き放浪記」などパパ目線からのブログを執筆中。

サロンワーク以外にも、モデル撮影や雑誌掲載など、幅広く活動し、ヨコスカクリエイターズ事業協同組合の理事も務めています。

関連記事

  1. ソーシャルとの付き合い方

  2. どれだけ成長しているかを測るのは、決して数字だけじゃないよって話。

  3. 89歳のおばあちゃんから教わった大切なこと。

  4. 有言実行と無言実行。その美徳とは

  5. Boys Be Ambitious《美容師を志すということ》

  6. きちんと自分達の仕事の【生産性と時間管理】を話せる美容師。

  7. ウオー!!!!異業種交流会vol5

  8. 私だけが持っている二つの宝物の話。

  9. とてもナイスな記事。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2014年 11月 27日
    トラックバック:オサナイハヤト

CAPTCHA


PAGE TOP