父と子で過ごす二泊三日《未体験ゾーン》


こんばんは。

またも遅い時間の更新。

早いもので今年の営業も残す所、半月ばかし。

残りの半月に全てを注ぐ所存であります。

 


 

さて、

 

img_5095

 

またも、息子ブログになります。

何故、ご容赦ください。

 

↑こんな感じに《やりたい放題》な時期に差し掛かってきた息子氏。

 

そんな息子氏とはじめて、、ママ無しで、、、

 

二泊三日を過ごすことになりました。

 

ママはというと、

出て行ってしまった・・・・。

 

訳ではなく

 

ちょいと、目の手術で実家に帰っている訳です。

 

そんなこんなで、18時に仕事を終え、実家で待つ息子を迎えに。

 

連れ帰って、飯を食わせて、風呂に入れ終わったあとが

 

img_5095

 

この写真。

 

食べもしないのに、とりあえず出してみたの図。

 

 

img_5097

トミカを持ちながら、生意気にトミカのyoutubeを見ています。

 

この日はこのままスッと就寝。

私は思いもよらぬスピードで寝た息子にホッとしながらも、肩透かしにあった感じでした。

 


 

翌朝

 

無駄に7時に起こされました。

休みの日なのに。

 

朝ごはんを欲しがる息子氏。

きっとママだったら、朝から何かこしらえてくれたでしょうが。。。

 

ええ。

 

今日は木村屋の肉まんをレンジでチン!ってして口に押し込んでやりました。

許せ。息子よ。

 

そして、無駄な早起きを有効に使おうと、ママがいつもやっている息子の装備品を

私のカメラバッグに装着。

 

 

「・・・・・・・・・。」

 

wwwww

 

 

img_5103

 

 

カメラが入る隙間もなさそうなので、カメラは肩に掛けていくスタイルに変更しました。

 

右上のズームレンズがシュールに窮屈そうにしていますね。

 

 

 

「さあ、朝からお天気いいし、準備もOK」

 

 

「野毛山動物園にレッツラゴー」

 

 

img_5105

 

見てください。この息子の笑顔。

 

絵本が反対でも全く気にしていませんよ。

 

さあ、新しい1日の幕開けだよー!!!!!!

 

 

 

「前からバス来てるよー!ほら!見て!」

「ね?」

「ん?」

「ん?んんんん?」

「ちょ・・・・っと・・・」

 

 

 

img_5106

 

すや〜

 

ビビりますよ。

 

この後ろに流れてる景色は秋谷です。。

 

いいですか?

 

私の家はどこですか?

佐島です。

 

彼は信号一つ待てずに、寝ました。

 

うそでしょ。

 

車に乗って、しばらくしたら、やれ水が飲みたいだの、ビスコ食わせろだの、youtube見せろだの要求されることを想定して、ipadまで持ち込んで準備万端で来たのに。。。だ。

 

出発進行、ナスのお新香してすぐに寝やがった。。。

 

んまあ、静かでいいんですけどね。

 

私は二回目の肩透かしにあいました。

 


 

ナビを野毛山動物園にセット。

 

着く頃になっても起きない息子。

かれこれ、1時間近く寝ています。

 

いよいよ、野毛山動物園に着きました。

初めての野毛山動物園。

駐車場が見当たらない。

 

焦る私の気持ちを察してか?

 

行ったり来たりしている間に目覚める怪獣。

 

起きて早々、チャイルドシートから降ろせと暴れ出す。

あ、そうだ!

 

とりあえず、動物園は午後にしよう!

と、とりあえず、車から降りなきゃ・・。

 

焦った私は、怪獣をなだめながら、何故か赤レンガ倉庫横の駐車場にたどり着く。

 

まず先に、うるさく騒ぐ怪獣を地面に降ろした。

 

img_5142

執拗に、鳩を追い回す息子。

 

 

img_5140

寝ても覚めても、頭の中にある大好きな《バス》とパチリ。

 

img_5119

店員さんに「お二人ですか?」と肩の奥を覗かれ、確認される。

《お二人ですが?なにか?》と言いたいところをグッとこらえて

「ええ。二人です。」とこらえる。

 

 

img_5120

ランチの後は、ママには内緒で生クリームを頬張りました。

 

 


 

んじゃ、そろそろ動物園リベンジしよーかー!

 

と、勢い良く乗ったのも束の間・・・。

 

img_5141

 

ぐう。

 

 

 

もう、さすがに笑うしかなくて(笑)

 

13:00には横須賀に帰ってきました。(笑)

 

それから、ちょいと事務所で仕事に付き合ってもらって

 

帰りに、夕飯の買い出しに寄ったスーパーでも

 

 

 

 

あれしよう!これしよう!

ああしなきゃ!こうしなきゃ!

 

と親が思っていても、子供ってわからないもんですね。

 

ということで、父子で過ごす二泊三日《未体験ゾーン》はあえなく、動物園未遂で終わりましたとさ。

 

ママがいないこの何日かで、いろいろと気づいたことがありました。

 

・ママはこんなにも時間が読めずに行動せざるを得ないのか

・ママはこんなにも食事が面倒臭いのか

・ママは子供が寝てる時間しか自分の時間じゃないんだな

・ママよ、任せっぱなしでいて、すまん

 

ママよ。いつもありがとう。

そして。

早く帰って来ておくれwwwwwwwwwwww

 

 


 

それと、赤レンガで入ったレストランにて、、、

「お二人ですか?」に続きがあって・・・。

 

「こちらにどうぞ」って通されたのがハイチェアー、、、。

 

いや、普通に考えようぜ?

落ちたら、すげえ店に迷惑かけることになるぜ?

ほら、俺こう見えても、ちゃーんと用意周到にやるタイプなんだよ。

わかるべ?

ここに入る前に、外から一周まわって見てソファ席が空いてるのを確認してから入ったからさ・・・。

 

ほら、楽じゃん?ソファの方が。動き回るからよ。子供はさ。

だからさ、

「あ、あっちのソファ席じゃ、ダメなのかね?」

って聞いてらば・・・。

 

店長らしき人は、ちょっと嫌そうな顔をして

「時間制限つけますけどいいですか?」

だってよ。

 

あっぶね。素の山本が出ちゃいそうだったんだけど、息子いるしね。

 

「うん。すぐ出るので全然構いませんよ」

って天羽時貞(特攻の拓)ばりに優しい目をして対応した。

 

んで、周りの目も気にせず、一眼レフでタイマーつけてカシャカシャ自撮りしてきたよね。

 

 

 

 

一人で勇気出して、子供連れて初めてお店に来るお客様を

「ようこそ、お出でくださいました。気になさらずゆっくりしていってくださいね」

なんて言えるお店造りをしていきたいなと実感しましたね。

 

では。また書きます。

長々とありがとうございました。

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-02-00-01-17

※クリックでインスタに飛びます。

 

こちらもぜひフォローください。

 

Ryoma Yamamoto

  • follow us in feedly

rycreations

横須賀・葉山エリアのヘアサロン【ROSSO Hayama / Sajima】で代表を務める【山本涼馬・ Ryoma Yamamoto】によるブログメディアです。

趣味は仕事と子育てとカメラ。現在、一歳の男児を育てながら「子育て奮闘記」や「飲み歩き放浪記」などパパ目線からのブログを執筆中。

サロンワーク以外にも、モデル撮影や雑誌掲載など、幅広く活動し、ヨコスカクリエイターズ事業協同組合の理事も務めています。

関連記事

  1. 作品撮りに猛省しつつ。

  2. 親が子に求めるもの。子が親に求めるもの。

  3. Hair & Make up

  4. 1Day Photo Creation

  5. 注射でハゲに夜明けは来るのか。銀座コクリコ編

  6. 何か、こう、訴えかけているような。

  7. 「飲み歩き放浪記」横須賀で焼肉食べるなら絶対にココ!オススメ001【釜山館】

  8. 猿とゴリラの旅【二泊三日】酔いどれ旅行記

  9. Salon Work

PAGE TOP