誰でも簡単に髪型で変われる!-5歳のアンチエイジング


こんばんは。

ROSSO Hayama / Sajima 代表の【素髪師】山本涼馬です。

 

僕がお客様のヘアカットをしていく上で大切にしているモットーは

【一人一人に真心込めて、とにかく楽に自分らしい -5歳を実行】です。

 

 

 

 icon-bar-chart-o 髪も肌もピークは18歳!? その後に待ち構えているのは・・・

 

皆さん、ご存知でしたか?

最近の研究によると、髪も肌も、そのピークは18歳だそうです。

え。何十年前の話になるの?って感じですが・・・。

悲しいことにこれは事実です。

それ以降、急でも、ゆっくりでも徐々に衰退し、確実に弱っていく。

 

毛根では、髪を支える立毛筋という筋肉が衰え、徐々に髪を支える力がなくなってきて

根元のボリュームが出にくくなります。

毛髪では、キューティクルの枚数が徐々に減り、最終的には皮一枚で髪のタンパク質を守っているような

状態に向かっていきます。

 

これを止める方法は今のところ、聞いたことがありませんが

最小限に食い止める方法はたくさんあります。

今できる簡単なアンチエイジングからまずは、始めましょう。

 

何か高い機械を買って、頼るのではなく、毎日お風呂上がりにちょっとだけ頑張るだけで

-5歳の髪、肌を保てる方法が【ROSSO】には、あります。

 

 

before

 

本日ご来店のお客様、U様。

髪の生え方が独特で、特に前髪や生え際など、お顔に近いところの髪が前に前に、生えています。

ショートやボブがとても似合いそうだなと思う方でも、この生え方によっては、お顔を隠すことになり兼ねない。

年齢を重ねて、お顔を覆うように前髪を作ってしまうと、表情が暗く見えてしまうネガティブ要素にもなってしまいます。

今回はお顔周りを重点的に軽い印象に仕上げさせて頂きました。

-5歳のエイジングで大事にしている点をもう一つ!

 

それは、ボリュームの位置(段の重なり)と、後ろ姿です。

 

これが崩れると、一気に疲れた感じが出てしまいますので、こういったショートボブは定期的にカットすることをお勧めします。

 

 

after

 

次回のご提案のために、ストレートアイロンを使って仕上げました。

次回はクセ毛を調整するトリートメントストレートでお手入れしやすい状態を作りましょう。

こちらは年に2回ほどの調整で良さそうに感じています。

白髪染めの間隔は今まで通り、年4回で様子を見ていきましょうね。

 

一人ひとり、髪への悩みは千差万別。

それぞれに最適な方法で-5歳を作りたい。

 

髪への不安や、お悩みを解決する上で大切にしているのは

・素の状態で骨格や髪質、クセがどうなっているか?

・どんなスタイリングを毎日行なっているのか?

・白髪染めやパーマなどのサイクルは?

などを踏まえて、最終的に本来の健康的な【素髪】へ戻すということです。

どんなお悩みでも、必ず解決の糸口を見つけて、時間をかけながら徐々に、より良い髪の状態へと導きます。

まずは、お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

  • follow us in feedly

rycreations

横須賀・葉山エリアのヘアサロン【ROSSO Hayama / Sajima】で代表を務める【山本涼馬・ Ryoma Yamamoto】によるブログメディアです。

趣味は仕事と子育てとカメラ。現在、一歳の男児を育てながら「子育て奮闘記」や「飲み歩き放浪記」などパパ目線からのブログを執筆中。

サロンワーク以外にも、モデル撮影や雑誌掲載など、幅広く活動し、ヨコスカクリエイターズ事業協同組合の理事も務めています。

関連記事

  1. 急に増えて気になる白髪。いつから白髪染めは始めればいいの?【ファーストグレー】

  2. 美容室で失敗しない髪型オーダーの仕方。

PAGE TOP